Step up English 中学英語であなたの世界が変わる!

あなたの頭の中に英語回路を作るナビゲータ―のKayです。英語を基礎から見直し、夢実現を目指すあなたを応援します!

勇気をいただいた言葉 ~ケンタッキー州ゆかりの人物

勇気をいただいた言葉~ケンタッキー州ゆかりの人物

          目次

こんにちは、Kayです。

当時、私はサンフランシスコから鉄道で30分ほどのところに

あるバークレイに住んでいました。就職先はケンタッキー州。

 

慣れ親しんだカルフォルニア州からケンタッキー州に

引っ越す時、偶然知ったケンタッキー州ゆかりの

人物の言葉に励まされたことを思い出します。

 

今回は、この偉大な人物とその言葉をお伝えします。

 

まずひとりは、

第16代アメリカ合衆国大統領 エイブラハム リンカーン

f:id:stepupenglish:20200707144102j:plain

ケンタッキー州の丸太小屋で誕生。彼は貧しい農家に生まれ、

独学で弁護士になります。事業の失敗、選挙の落選等もあり、

失敗の連続を経験した大統領ですが、「もっとも偉大な大統領」

の1人に挙げられている人物です。

出典:エイブラハム・リンカーン - Wikipedia

 

リンカーンの名言からひとつ:

Determine that the thing can and shall be done,

and then we shall find the way.

(直訳)そのことはできる、すると決めなさい。それから、

その方法を見つけるのです。

 *determine: 決心する、決定する  shall:ここでは、will と同じ意味

 私も何度か人生に迷う場面があり、決める前に不安になった

時がありました。でも、決めてしまったら、次に進むべき道が

見えて、行動に移している自分がいました。

先に決める、そこから道が開ける...のですね。 

リンカーン [AmazonDVDコレクション]

リンカーン [AmazonDVDコレクション]

  • 発売日: 2018/03/16
  • メディア: DVD
 

 

もうひとりは、

ケンタッキー・フライド・チキンのカーネル・サンダース

65歳で無一文同然となったカーネル・サンダースは、

自分のオリジナルチキンを提供するフランチャイズ店の

事業を始めます。

 

彼は1軒、1軒、その売込みのため、レストランを訪ねますが、

1009回断られます。1010軒目でようやく採用されます。

なんと1009回、Noと言われても諦めなかった

のです。

 

カーネル・サンダースは、90歳で亡くなるまで、世界中の

チェーン店の視察を続けます。その年のチェーン店数は、

48か国6000店を数えます。

 

f:id:stepupenglish:20200602211852j:plain

 

出典:KFC 50th Aniversary やっぱりケンタッキー!宝島社, 2020, p.54-55

 

カーネル・サンダースの名言からひとつ:

One has to remember that every failure can be a stepping stone

to something better.

(直訳) すべての失敗はより良いものへの足掛かりになることを

覚えておく必要があります。

*failure: 失敗 stepping stone to: ~への足掛かり

レストランオーナー達から1009回断られても、カーネルにとっては、

それは失敗ではなく、成功のための足掛かりだったんですね。 

 

 遅咲きの花 Late bloomer 

私はふたりの話を知った時、友達も知り合いもいない

ケンタッキー州で働くことへの不安よりワクワク感を

感じたことを覚えています。

 

新しいことに挑戦することに年齢は関係ないし、

諦めない限り、失敗はないということをリンカーンや

カーネル・サンダースから学びました。

 

このふたりは、よく遅咲きの成功者として紹介されます。

遅咲き花は、late bloomerです。Late bloomerは、年を

重ねてから才能を出す、成功する人という意味に

使われます。

 

でも、意味は、それだけではなく、飲み込みや要領が

悪い人が、徐々に同僚(同級生)に追いつき

追い越すという意味もあります。

 

英語学習をするlate bloomerをいつも応援しています。

 Kay

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村