Step up English 中学英語であなたの世界が変わる!

あなたの頭の中に英語回路を作るナビゲータ―のKayです。 アメリカでの生活、英語学習、介護の事などの記事を発信します。

英語リスニング力アップ NHKラジオ講座(2)

英語リスニング力アップ NHKラジオ講座(2) 

 ブログを初めて読まれる方はこちらをご覧ください!

前回は、私の体験を通して、NHKラジオ講座で、
リスニング力をアップさせたお話をご紹介しました。

 今日は、調子よかったラジオ講座を止めるきっかけになった失敗談と
気付いた点を書きたいと思います。 

         目次

 

 まずは、

テキストの選び方

これに関しては、いろいろなご意見があると思いますが、

私のお勧めは、次のとおりです。

 

スピーキング用のテキストとしては、
読んで簡単過ぎると思うレベル、中学1,2年生の英語レベルの
テキストをおススメしますが、

 

リスニングの力をつける場合は、
自分の現在の英語力より、高いレベルを選んだほうが、
上達度が上がると思います。

 

但し、テキストを見て、文法が分からなかったり、

訳ができなかったりしたら、効果があまりありません。

単語を確認して読むと理解できるレベルのテキストを選ぶのがいいと思います。

 

私の場合、当時のリスニング力は、基礎英語や続基礎英語レベルの力も

なかったのですが、


「ラジオ英会話」の内容を聞き取りたいという気持ちがあり、

チャレンジのつもりで選びました。

 

余裕があれば、基礎英語から複数の講座を
聴くといいと思いますが、あまり手を出し過ぎて、

力尽きるのももったいないです。

テキストを比較、確認して、お選びください。

 

f:id:stepupenglish:20201008123202j:plain

 

私の失敗談なぜ、ラジオ講座が継続できなかったか?

 ラジオ講座は、録音した音声やCDを聴くという方法が

主流のようですが、私の場合はオンライン配信などない時代でした。

 

ラジオの音声を録音することなく、聴き続けました。多分、面倒だったからです(笑)。その日を逃したら、聴けない。

たまに聴けない時もありましたが、そこは完璧を求めませんでした。

 

番組がある時にしか聴けないと、どうにかして時間を作りますよね。

いつでも聴けると思ったら、ついサボってしまいませんか? 

例えば、欲しい本を買ったら、安心して、読まずに本棚に飾る…
いつでも読める状況になったら、読まない~。
なんだかそれに似ています。

 

聴き始めて、3カ月も過ぎて、緊張感がなくなってきた頃、

ちょっと忙しいことを理由に、録音するようになりました。

 

そうなると、次の日に聴こう、週末にまとめて聴こうと思うようになり、
録音したものが、どんどん貯まっていきました。

 そうです。私の場合、予想どおり、

録音するようになってから、聴かなくなりました(笑)。

 何事も継続するって難しい!! 

 

ラジオ講座を継続して聴くには?

どうしたらいいでしょうか?

 

・学習進行記録をつける。
100円ショップで、カレンダーを買い、実践できた日には、
カレンダーに丸をつけるなど、記録を取る事をおススメです。

それをトイレとか、目立つところに貼っておくのもいいと思います。

 

・誰かに、学習報告をする。

英語コーチをしている私は、生徒さん達には、次のレッスン時に、
報告していただいたり、確認テストをしていただいたりします。

 

しかし、周りに先生や英語コーチがいない場合、

お友達やご家族に、ラジオ講座を聴く事を宣言し、

学習報告するといいと思います。

 

私自身、毎週、やると決めたことを友人に書いて、
翌週、メールで報告した時期もあります。
これは、結構、効果がありました。

 

ラジオ講座を効果的に使うには?

私の場合、リスニング力アップのために、ラジオ英会話を聴いたのですが、

スピーキングの練習もできます。上に書きましたように、少し易しめの

テキストを選んでくださいね。

 

まず、テキストの英文を読んで、意味を理解する。

次に、音読をするのです。これが大切です。

すらすら読めるまで音読して、ラジオの音声に合わせて

読めるぐらいにしてください。

 

もし、これを3か月続けることができたら、リスニング力、スピーキング力が

アップ。更に発音もよくなり、簡単な英作文もすぐに出来るようになると思います。

 

英語上達にとって、継続に勝るものはありません。NHKのテキストは、

日々新しいスキットがあり、1日わずかでも、継続して勉強するには、

よい教材だと思います。

 

是非、お試しください!

 

英語コースや内容については、右のお問合せフォームからお問合せください。