Step up English 中学英語であなたの世界が変わる!

あなたの頭の中に英語回路を作るナビゲータ―のKayです。英語を基礎から見直し、夢実現を目指すあなたを応援します!

(7.一般動詞の過去形)英会話、英文メール、英作文に役立つ 中学英語のワンポイント

(7.一般動詞の過去形)英会話、英文メール、英作文に役立つ 中学英語のワンポイント

 英会話、Eメール、英作文等に役立つ中学英語 ワンポイントレッスン

を毎週、月、金曜日に掲載しています。

 

中学で習う主な項目をピックアップして、ご説明します。

これは、中学英語の文法をざっとやり直したい方にお勧めです。

これまでのワンポイント(品詞、e動詞、一般動詞、一般動詞の三単現、

疑問詞、be動詞の過去形)

7日目は、一般動詞の過去形です。

 

 

一般 動詞の過去形

一般動詞の過去形は、「~しました。」「~だった」など

過去の動作や状態を表します。

一般動詞の過去形には、規則動詞と不規則動詞があります。

規則動詞の過去形は、一般に(e)dを語尾につけます。

規則動詞の過去形 例:play-played,  study-studied, stop-stopped...

不規則動詞の過去形は、違う形に変化します。

例 go- went,  know-knew, speak-spoke... 

1)肯定文

こんな文に使います。

彼は問題を解決した。

彼女は、人前でスピーチをしました。

f:id:stepupenglish:20210404203616j:plain

英訳例

She solved a problem.

He gave (made) a speech in front of people.

 

2)疑問文

疑問文を作る時は、主語の前にDidを文末に?をつける。動詞は

原形に戻します。

She solved a problem.

→Did she solve a problem?  Yes, she did. No, she didn't. 

He gave a speech in front of pepole.

→Did he give a speech in front of people? Yes, he did.  No, he didn't.

 

3)否定文

一般動詞の否定文を作る時は、動詞の前に、didn't (did not)を置いて、

動詞を原形に戻します。

She solved a problem. → She didn't solve a problem.  

He gave a speech in front of pepole.

→ He didn't give a speech in front of people.

 

4)練習問題 

次の日本文を英訳してください。

①私たちは名刺交換をした。

②彼はスミス氏と面会の約束をしたのですか?

③彼女は伝言を残さなかった。

 

f:id:stepupenglish:20210404211911j:plain

 

英訳(例)

①We exchanged business cards.

②Did he make an appointment with Mr. Smith?

③She didn't leave a message.

 

お疲れ様です。

最後までお読みいただき、有難うございます。

Kay

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村