Step up English 英語を使って夢を叶える!

   人生100年時代!学び直しをして、再就職、転職、起業を繰り返す時代が来ています。そんな人生のチャレンジに、英語を手段として、仕事や趣味の幅を広げ、夢実現を目指す人を応援します!

(10.助動詞a)英会話、英文メール、英作文に役立つ 中学英語のワンポイント

(10.助動詞a)英会話、英文メール、英作文に役立つ 中学英語のワンポイント

 中学で習う主な項目をピックアップして、ご説明しています。

これまでのワンポイント(品詞、be動詞、一般動詞、一般動詞の三単現、

疑問詞、be動詞の過去形、進行形、未来形)

10日目は助動詞aです。 助動詞は2回(a, b)に分けてご紹介します。

 

助動詞a

助動詞は、文字から分かるように、動詞を助ける詞(ことば)で、

話し手の気持ちを伝えます。

どのような種類があるか整理してみましょう(現在形のみ)。

can (~できる)、need (~する必要がある)may (してもよい)

must (~しなければならない)

shall, will(でしょう、することになっている)

 

1)助動詞のルール

・助動詞は、動詞の前に置き、動詞は原形になる

・否定文は、助動詞の後ろにnotを付ける

・疑問文は、主語の前に助動詞を置き、?マークを文末に付ける

・三単現のルールはないので、主語が変わっても動詞に変化はない

 

2)助動詞の文

He can use a computer(肯定文).

He can't use a computer(否定文)

Can he use a computer?(疑問文)

Yes, he can.   No, he can't.

他の助動詞も同じ形になります。

 

f:id:stepupenglish:20210416124247j:plain

*need(~する必要がある)については、疑問文や

否定文で使われますが、肯定文では使われません。

She need not use a computer.

Need she use a computer?

X She need use a computer.

 

3)助動詞の使い方

*must  

He must go to an overseas branch.

(彼は、海外支店に行かなければならない)

 

mustには、~しなければならないの他に、

~に違いないという意味もあります。

She must be a manager. (彼女はマネジャーに違いない)

 

*may

May I take a day off next week? 

(来週、一日休暇をいただいてもいいですか?)

・may には、~してもよいといいう意味の他に~かもしれない

という意味もあります。

She may be a doctor. 

(彼女は、医者かもしれません。mustより可能性が低く、

可能性としては50%ぐらいだと言われています。)

 

・祈願を表すmay

May you be happy!(ご多幸をお祈りします)

May you succeed! (ご成功をお祈り致します)

 

*Shall I ~?、Shall we ~?

疑問文で、~しましょうか?という意味でよく使われる

Shall I make a copy? (コピー取りましょうか?)

Shall we go out for dinner after work? 

(仕事の後、食事に出かけましょうか?)

 

4)will, can, mustと同じ表現

*can = be (am, are, is) able to 

He can cook well.(彼は料理が上手にできる)

He is able to cook well.

 

*must = have to (has to)

She must come to the office.(彼女はオフィスに来なければならない)

She has to come to the office.

 

*will=be going to

これは、前回の未来形でご説明しましたので、

省略致します。

 

以上、ざっと助動詞の説明をしました。次回は、助動詞bで

助動詞の過去形を紹介します。会話文によく使われますので、

併せて復習しましょう。

 

それでは、最後までお読みいただき有難うございました。

Kay

 

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村